このサイトについて

・兼業主婦が毎日の出来事をつづるブログです。

・申し訳ございませんが、記事へのコメントは受け付けておりませんので、ご意見・ご感想はメールでお願い致します。

・メールアドレス
garden(at)kitchen-heart.jp
お手数ですが(at)を@に置き換えてください

・ブログランキングに参加しています 人気blogランキング

2007-03-11

主役は菜の花ご飯

菜の花が美しく、また、美味しい季節でもあります。
今こそ、芽吹くものを食べるのが一番のご馳走だと思います。
ススキのバター焼きに合う、ぴったりの菜の花ご飯になりました。

IMG_3763.JPG
もう、旨い、旨すぎる!
冷たいフライパンに菜の花と少々のサラダ油を入れてから、火をつけて
さっと炒めます。しんなりする前に酒をふり入れ、さっと絡めて、さらに
白だししょうゆを少しだけたらして火を止めます。
ここまでの作業は約2分、強火で一気に仕上げるのがコツだと思います。
料理研究家の辰巳芳子さん(82歳)のお勧め料理です。

IMG_3768.JPG
本当はこちらが主役なのですが、写真撮影に時間がかかり、 温かいのが
食べれずに冷めてしまいました。ススキのバター焼き彩り野菜添えです。
フライパンで焼いてからヘルシオで蒸します。蒸すときに出る魚、野菜の
汁でソースを作りました。味見のときに素材だけが持つその味をはっきりと
確認できましたので、こしょう少々と白ワインだけの味付けで十分でした。

IMG_3764.JPG
レタス、ミニトマト、タマネギ、ブロッコリー、豆のサラダです。
レモンの絞り汁とオリーブオイル、塩、こしょうで作ったドレッシングで和え、
見た目をよくするためにマヨネーズをかけてみました。
IMG_3755.JPG IMG_3756.JPG
塩コショウをしたススキの切り身、なす、山芋をバターで焼きます。
焦げ目だけをつけてすぐに白ワインを入れてなじませてから、取り出し
さいの目に切った野菜(タマネギ、パプリカ、ズッキーニ、ピーマン、山芋)を
入れてバターがなじむ程度に炒め、再度、ススキの切り身を野菜の上に
戻して、フライパンごとヘルシオに入れます。
(取っ手の外れるフライパンがない場合は大皿でもいいですよ)
手動蒸し物強で15分蒸します。
フライパンから、中身だけを取り出し盛り付けをして、残ったスープは火にかけて
白ワインと塩コショウで味を調え、盛り付け皿にそっとかけます。

どれも春らしい食事になりました。
食するって季節のものを食べるのが一番のご馳走だなあとつくづく
感じました。

~語らいの小部屋~
「昔、お母さんが小学生1年生の頃だけど、一面、菜の花畑を歩いてるときにその匂いに心を奪われてね。 一緒に歩いていたおばあちゃんに
~この匂いをつくらんなかに入れて持って帰りたいなあ~って言ったことがあるんよ」
つくらのなかって何なん?」
「着物を着てるときに胸で交差する襟の中のことよ」
「もちろん、鹿児島弁なんだけどね。おばあちゃんは笑い転げてそのことを親戚中に話したもんだから、親戚のおばちゃんたちが面白い子だねって言って小遣いをくれたんよ」
「小さい子がそんな表現をしたから可愛かったんかなあ」
「そうよね、お母さんは話すことが面白かったみたいよ、大人が時間が来るから
 早く行かないととか話してると、時間はどこから来るのって聞いてたみたいだよ」
「今も、お母さんおかしいときがあるよ」
「……」

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://lifestyle.kitchen-heart.jp/lifestyle/trackback/tb.php?id=1288
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)