このサイトについて

・兼業主婦が毎日の出来事をつづるブログです。

・申し訳ございませんが、記事へのコメントは受け付けておりませんので、ご意見・ご感想はメールでお願い致します。

・メールアドレス
garden(at)kitchen-heart.jp
お手数ですが(at)を@に置き換えてください

・ブログランキングに参加しています 人気blogランキング

2017-08-03

コーヒーゼリー小豆あんバニラ添え  300円

8月に入り、暑さ対策の一つとして
人気の「ゆるあんおはぎ」は防腐剤など使用していないために
腐りやすくなってきましたので涼やかになる頃まで
販売を休止いたします。
また日替わりランチも
ミニミニコーヒーゼリーに替えさせて頂いております。

 

IMG_7738.JPG

コーヒーゼリー小豆あんバニラ添え  300円

   器は様々ですが中身は同じです。

人気blogランキング
ブログランキングに参加しています。
2つのバナーにタッチして頂けるととてもうれしいです(^o^)

明日の日替わりランチのメニューはお手数ですが
こちらの
フェイスブック でご確認くださいませ<(_ _)>

 

 

 

 

笑わないで(^_^;)

23歳の時から着ているホームウェア兼マタニティドレスを
捨てられずにいました。
着心地が良くてすぐに乾くし本当にお気に入りの服です。

でも着すぎて背中と腰のあたりが破れてきました。
もう生地はボロボロ\(◎o◎)/!

IMG_20170801_185304.jpg

こんな感じです。

IMG_20170801_185427.jpg

IMG_20170801_185634.jpg
それでも捨てきれずに似たような端切れをみつけて当て布をして裁断。

IMG_20170801_195326.jpg
ほら、完成しました。家の中しか着ないのでこれで十分。
風呂上りには常にこれを着てしまいそう。

IMG_20170802_161727.jpg

そんなに目立ないでしょ。
4人の子供のマタニティドレスとして大活躍したので
子供達にも見覚えのある服だと思いますがこんなになってまで着ないでと
笑われそう(^_^;) 着心地という点で絶対に譲れない服なのです。

和裁では単(ひとえ)の場合(裏地を付けない着物)は
背当て布と腰当て布をあらかじめ縫い付けてから
浴衣やウールのアンサンブルなどを仕上げていきますが、
昔の人は一番傷む箇所がどこかを把握して
当て布をする縫い方を考えていたんだなとその知恵に脱帽です。

人気blogランキング
ブログランキングに参加しています。
2つのバナーにタッチして頂けるととてもうれしいです(^o^)

明日の日替わりランチのメニューはお手数ですが
こちらの
フェイスブック でご確認くださいませ<(_ _)>

昔々、NHKの番組で当時の経団連会長の土光さんが何十年も一つの帽子を
繕ってつくろってかぶっている姿が放送されました。
ついでにご夫婦の質素な生活も紹介されていましたが、みんなが驚いたのは
地位と名誉を築き上げた人生に、お金持ちなのにその生き方に感銘を受け
世界からも驚きの声が上がっていたのを思い出しました。
「行革、財政再建」に執念を燃やされた方の私生活を
主人と感動して見ていたのが昨日のよう。

時代劇や昭和の農村の舞台では着物を継ぎ接ぎしている姿を
よく見られますが、どういうわけか私はそんな着物が好きで
限られた布を継ぎ足していくことでまた丈夫な着物になる、、
貧乏な中でも素敵な事だなと思えます。

パッチワークも西部開拓時代に寒さをしのぐために
端切れを接ぎ合わせ壁からの隙間風を防ぐ目的で
始まったと言われていますが
なんか素敵な話ですよね。

「大草原のローラ」を見たくなりました。