このサイトについて

・兼業主婦が毎日の出来事をつづるブログです。

・申し訳ございませんが、記事へのコメントは受け付けておりませんので、ご意見・ご感想はメールでお願い致します。

・メールアドレス
garden(at)kitchen-heart.jp
お手数ですが(at)を@に置き換えてください

・ブログランキングに参加しています 人気blogランキング

2017-09-11

新たな目標  1g60粒×300g=ワクワクドキドキ

毎日水やりしながら花スオーに枝垂れている種のさやをみては
(この種が落ちて1株でもいいから芽を出してくれたらいいのになあ)と
願ってきたのですが、今朝、自分の手で種を出して蒔いてみたらと
思いつき、その種をテレビ見ながら一つずつさやから出していると
NHKで「いつか来る日のために」の番組が始まり、
やっていることは震災への備えとは違うけどそうだ確かにその日のために
今、やるべきことがこのことかもしれないと気付かされました。

私が密かに描いている10年後のお店の法面の庭のイメージに
この花スオーこそが中心的な存在になるような気がしてきました。

法面一面に咲くのは桜でもハナミズキでもなくこの花スオーと
その根元で咲くユキヤナギ、母の好きな色とりどりの久留米つつじ、
紫色の横に広がるレンギョウの黄色こそがどこにも見られない
キッチンハートにふさわしい庭ではないかと思えてきました。

時期は、ずれるかもしれませんが、
その中心にはお客様11名に頂いた記念樹のミモザの黄色も引き立てる
最高の庭が完成するような気がします。

IMG_20170911_121944.jpg
花の全部が種に成長、夏のきつい日差しが種を乾燥させてくれています。

IMG_20170911_212314.jpg
さやから出す作業はテレビを見ながらの仕事にはうってつけでした。
まだ半分のさやを取っていませんがこれで十分です。

1g60粒あり、全部で300gで18000粒もあるんです。
もし1割芽が出たとしたら1800株の花スオーが生まれるのですから
これはもう期待感にワクワクドキドキがプラスされて
その日が来るのを待ちわびる日々に楽しさが出てきます。
水やりだって苦になりません。

IMG_7237.JPG 
IMG_7236.JPG
今年の花スオー(今年の4月26日撮影)

晴れ晴れした気分です。

思わぬ発見で力を得た定休日に日頃の悩みも解決していきそうです。

 

人気blogランキング
ブログランキングに参加しています。
2つのバナーにタッチして頂けるととてもうれしいです(^o^)

 

何故、芽が出てくると思うのかと不思議に思われるかもしれませんが
アトランタでは花スオーの大木があちこちで見られ、その根元には
種が落ちて芽が出ているのを見ています。
母の家の庭にも勝手に生えてきたという花スオーが大木になり
その周辺にはその種がまた芽を出して
花スオーの並木みたいになっているのを目にしているからです。